Scrapboxで映画ログ

 

Scrapboxを本格的に使い始めて1ヶ月が経ちました。

まだまだ使い方を模索しているものの、今のところ継続できているのが 映画ログ,読書ログ,勉強メモ,各種備忘録です。

今回は、使用法が固まってきた映画ログについて記事にしてみます。

Scrapboxで映画ログ

管理人の映画ログはこちら→gukoumovie(公開設定)

ページ構成は以下のようにしています。


(クリックで拡大)

・ youtubeの予告をリンクで埋め込み
・ 映画サイトから情報をコピペ & リンク化
・ 当ブログの感想ページへのリンク
・ 自分のお気に入り度をハッシュタグ


これだけですね。

あまり書く内容を多くし過ぎると継続できないので、最低限に絞っています。

 

リンク機能

Scrapboxの特徴といえば、ハッシュタグを用いた自在なリンク機能

管理人の映画ログでは、ジャンル監督・脚本俳優,自分のお気に入り度をリンクにしています。

KINENOTEなどの映画ログWebサービスでも同様の機能はありますが、Scrapboxでは自分の観た映画に絞ってリンクできるのが良いですね。自分専用のWikiページになります。

 

ページ下を見ると、同じハッシュタグを用いているページが一覧で表示されます。

ジャンル,俳優が出演している他作品,自分のお気に入りがひと目でわかりますね。「各ページが繋がる楽しさ」がScrapboxの魅力です。

 

サムネイル表示

ページにyoutubeの予告を埋め込むことで、トップページがサムネイル表示のようになります。

ずらっと画像が並ぶと視認性が上がるのはもちろん、一種のコレクション欲が満たされるのを感じます。

 

まとめ

Scrapboxを用いた映画ログでした。

ハッシュタグ,リンクは、他サービスだと管理が大変なので厳選してしまいますが、躊躇なく付けられるのがScrapboxの良いところです。

適当につけまくったハッシュタグ,リンクが どこかのタイミングで繋がると、言い難い達成感がありますね。

映画ログのみならず、リンク機能は自分の備忘録として有用に使えると考えており、ブラッシュアップ中です。ログとしての使用だと、食事ログ,旅行ログも良さそうですね。